CATEGORY インプレッション

KONICA C35FD

久しぶりに持ち出したフィルムカメラKONICA C35FD。 KONICA C35FD いわゆる上位機種であるためシャッター速度優先AE(EE)撮影が可能で凄腕ジャーニーという愛称で呼ばれていた。 KONICAの露出計はとても素直かつほぼ正確な数値を弾き出してくれるので補正も思いのままで扱いやすい。 大衆コンパクト機と言えども手を抜かぬ姿勢がポジフィルムを使える安心感につながる。 HEXANON […]

Pentaflex-color 50mmF2.8で大宮

防湿庫を漁っていたら、すっかりその存在を忘れていたを発見! って言うか発掘かw ってなわけで、α7と共に連れ出して大宮公園へ。 絞りF4付近で、紅葉越しアウトフォーカス部の遠景、ボケているのか滲んでいるのか何がしたいのかわからないとても中途半端な描写。 うんうん、とても素敵だ、けれども、MERITARほどグルグルで酔っ払いそうなわけでもなく、うぅんなんとなく中途半端感が否めないのがたまにキズ。 世 […]

PETRIでLOTUS(蓮)

埼玉県は行田では古代蓮が真っ盛りってんで、α7とpetri55mm F2.8 cc-autoを担いで出かけてきました。 今考えると、AWBで撮っていたと言う愚行に凹みながら投稿をしているわけですが・・・。 まぁ、折角撮ってきたので一応エントリー上げますが、難しいことはわかりませんので、このレンズをご購入予定の方は参考にしないでくださいな。 因みにこのレンズはM42マウントで、コントラストはイジって […]

α57衝動買い

新しいカメラ来た、きぼ~うのカメ~ラ(以下略 その名は#SONY α57 ですが本体のみでお安かったので買ってしまいました・・・。 秒10コマ連写が可能なんだってんで、これから電車の写真も撮りたいという欲望を満たしてくれるんではないかと期待しとるわけです。 とりあえず撮ってみたけど、エラい露出オーバーで、 何だぃ不良品かいな! とプンスカしつつ、エフェクトかけたり露出補正したり四苦八苦しながら、こ […]

NEX5N de HEXANON

せっかくNEX-5Nをかなり無理して入手した事だし、久方ぶりにHEXANON 57mm f1.4を持ち出してお散歩としゃれ込んだんですが、EVFとの組み合わせ、正直最強ですな。 技術革新とでもいうのでしょうか、電子映像をなめてかかっておりましたが、本当に使いやすい。 何より、銀塩フィルムが風前の灯火になりつつある昨今、HEXANONを持ち出して普通に撮影ができるのが嬉しいじゃ、あ~りませんか。 っ […]

NEX-3ファームアップ

デジタル一眼カメラ「NEX-3」、「NEX-5」をご愛用のお客様へ ファームウェアアップグレードのお知らせ 2011年6月20日 ソニー株式会社 ソニーマーケティング株式会社 ソニーカスタマーサービス株式会社 日頃よりソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。 デジタル一眼カメラ「NEX-3」、「NEX-5」のファームウェアをアップグレードするためのプログラムの提供をご案内します。 本 […]

KONICA 現場監督

写真館のほうにUPしている写真ですが・・・。 KONICA現場監督は、現場での使用を前提としているので防水機能が付加されているのが強み。 台風のような雨風が強い時にでも、気軽に連れ出して楽しむ事ができる。 プログラムオートでは有るが、2秒露光も可能なのでカメラを固定さえできれば、夜間の撮影もそこそこ可能だ。 写りは、KONICAのレンズらしからぬコッテリした色ノリが特徴。 また、周辺減光も激しく、 […]

KONICA C35FM考察

ジャ~ニ~コニカで一世を風靡した名器。 お地蔵さん、それなりの画像処理をすればそこそこ写ってしまう実力は流石HEXANON、看板に偽り無しと言うところか。 ただし、やはり周辺光量不足は否めずシチュエーションによっては盛大に減光してしまう。 まぁ今流行りの、と言ってしまえばそれなりだが・・・。 基本的にプログラムオートではあるが、B(バルブ)だけは独立しているので、カメラの固定さえできるのであれば夜 […]

E.LUDWIG V MERITAR 50mm f2.9

先日購入した表題のレンズなんですが、期限切れのSRA(こればっかり)を詰めて試写がてら赤城山に行った。 東ドイツ製のレンズで3枚3群、作られたのは概ね僕と同い年あたりであろうか。 標高1400m付近では、もうトンボ天国。 被写体には困らないとばかりに、写りは押して知るべしのぐるぐるレンズだろうとニヤニヤしつつレリーズを繰り返す。 鏡胴先端部に配された絞り環にはクリックストップが無く、しかもヘリコイ […]

KONICA AiBORGを使ってみる

(期限の切れた)リバーサルを詰めて撮ってみた、5月初旬に。 雲が多かったので、SRMには辛い条件だったけれども敢えて敢行。 お日様が薄雲に隠れたところとはいえ、逆光・鯉のぼりにスポット測光、補正なしでここまで撮れればまずまずの出来ではないかな? ポジでみるとここまで周辺光量不足は見えないんだけれども、スキャン下手な為か少し暗さが際だってしまった。 順光状態、無限(遠景)モードで手前の菜の花をぼかし […]

  • 2006.11.27

KONICA IIIを使ってみた

KONICA IIIで8月あたりに撮った写真をば。 夏場の日中な上にSRMを使ったため、1/500 F=5.6~8と有る程度絞り込んでいるためボケ味を云々出来る様な作例とならなかったことをお詫びいたします。(笑 HEXANONと言えば、カリカリシャープな描写ではない優しい写りが魅力のレンズであり、このカメラについてもそれが当てはまって余りある優しい描写だ。 また、色合いもポジを見る限りフィルターレ […]

KONICA AUTO S2で紫陽花をば

AUTO S2でアジサイを撮ってみた。 このカメラの特徴(私感)は、色味が全体的に”赤っぽく”写るようだ。 この写真では余り顕著ではないが、ネガで撮ってもスキャン時に絶望的なまでに赤っぽい(マゼンダ)傾向が出る場合が多々有る。 40年前に発売されたコンパクト機(でもデカイ、RFの部類なのかな?)ではあるが、描写は勿論HEXANONレンズの事、カリカリのシャープさはないがホン […]