CATEGORY KONICAコンパクトカメラ

KONICA 現場監督 HG28

レンズ::KONICA LENS 28mm f3.5(5枚5群)、レンズ前面に防塵ガラス 焦点調節::赤外線ノンスキャンアクティブAF(0.4m?無限)、フォーカスロック、遠景撮影可能 シャッター::プログラム電子シャッター、電磁レリーズ 1/4?1/280 露出調整::Cds素子使用プログラムAE・中央重点測光、+2露出補正可能 ファインダー::実像式ファインダー フラッシュ::内蔵型フラッシュ […]

KONICA C35FD

レンズ::HEXANON38mm F1.8(4群6枚)カラーダイナミックコーティング 焦点調節::直進ヘリコイド繰り出し式(0.9m?∞) シャッター::コパル速度優先絞り制御式自動シャッター B・1/8?1/500 露出調整::Cdsに依るEE機構自動露出 ファインダー・距離計::採光式ブライトフレーム・二重像合致式連動距離計内蔵 1973年に登場した高級コンパクト機C35FD、別名凄腕ジャーニ […]

KONICA AiBORG

レンズ::KONICAズームレンズ 35mmF3.8~105mmF8.5 (11群13枚) 焦点調節::赤外線ノンスキャンアクティブAF(0.8m?無限)、フォーカスロック、AFフレーム移動可能 シャッター::プログラム電子シャッター、電磁レリーズ 4~1/500 露出調整::2分割SPD素子使用プログラムAE・中央重点測光、+1.5・-1.5の露出補正可能、スポット測光切り替え可能 ファインダー […]

KONICA BIG MINI F

レンズ::沈胴式 KONICA LENS 35mm f2.8(3枚4群)、スカイライトフィルター内臓 焦点調節::赤外線ノンスキャンアクティブAF(0.35m~無限)、フォーカスロック、遠景撮影可能 シャッター::絞り兼用プログラム電子シャッター、電磁レリーズ 4?1/450 露出調整::Cds素子使用プログラムAE・中央重点測光、+1.5・-1.5の露出補正可能 ファインダー::アルバタ式透視フ […]

KONICA RECORDER

輸出仕様のためAA35名 レンズ::HEXANON 24mm f4 シャッター:: プログラムオート1/60~1/125 フィルム給装:: 135mmハーフ・自動巻き上げ 焦点:: 自動焦点0.9m~∞ レンズカバー・スイッチ兼用のスライドドアを閉めると出っ張りがほとんど無くなり、これぞ本物のポケットカメラと言う感じ。 写りは余り期待していなかったが、やはり期待通りの結果だった。 4枚4群のレンズ […]

KONICA C35

レンズ::HEXANON 38mm f2.8(3枚4群 60°) 焦点調節::レンズ全群繰り出しヘリコイド(1.0m?∞) シャッター::コパルBマット特殊プログラム自動シャッター B・1/30~1/650 露出調整::Cdsに依るEE機構自動露出 ファインダー・距離計::採光式ブライトフレーム・二重像合致式連動距離計内蔵 C35のCはコンパクトのC、まさにハーフサイズの大きさにHEXANONの写 […]

KONICA AUTO S2

レンズ::HEXANON 45mm f1.8 焦点調節::レンズ全群繰り出しヘリコイド(0.9m?∞) シャッター::コパルSVA B・1?1/500 露出調整::Cdsに依るEE機構自動露出 ファインダー・距離計::採光式ブライトフレーム・二重像合致式連動距離計内蔵 ボディー向かって左下の”EL”はイージーローディングの意。 簡単巻上とでも言うのだろうか、特許だったらしくこの後しばらくコニカカメ […]

KONICA III A

レンズ::Hexanon 48mm f2 シャッター速度::B・1?1/500 絞り::f2~22 シャッター::レンズシャッター(精工舎MXL) KONICA III Aは、まだダブルコッキングでの巻き上げ方式ではあるが、この後のシリーズからはシングル子ッキングへと変わっていく。 視野率100%、バララックス自動補正を組み込んだ傑作だ。

KONICA III

レンズ::Hexanon 48mm f2 シャッター速度::B・1?1/500 絞り::f2~22 シャッター::レンズシャッター(精工舎MXL) 詳しいことはわかりません!(逆ギレ おそらく1957年頃の物ではないかと・・・。IIIシリーズの最大の特徴は、レンズ左側(後ろから見た場合)に有る巻き上げレバーである。 ダブルコッキングでの巻き上げ方式ではあるが、使っていて少しも違和感を感じないフィー […]

KONICA IIBm

レンズ::Hexar 45mm f3.5 シャッター速度::B・1〜1/500 絞り::f3.5~f22 シャッター::レンズシャッター(精工舎MX)詳しいことはわかりません!(断言 おそらく1956年頃の物ではないかと・・・。 巻き上げは、レバー式ではなく、軍艦部右側の丸いダイヤルを止まるまでグリグリ回して行う。 シャッターチャージはセルフ式ではなく、巻き上げの都度自分で行う。 レンズはHEXA […]