CATEGORY MINOLTA一眼レフ

  • 2007.09.01

MINOLTA α303i SUPER

MINOLTA AF中期の入門機。 α303iではマウント部が樹脂だったが、金属製にグレードアップしSUPERがついた感じかな?(よくわかってない ともかく軽いので、ちょっとしたお出掛けには重宝する。 安っぽい外環でも、立派にMINOLTAレンズが使えるのだ。

  • 2007.09.01

MINOLTA α7700i

初期のMINOLTA AF一眼中級機の位置付けだろうか。 現代の感覚からすると異様に遅いAFと、ボタンメインの操作系に梃子摺りながらも、MINOLTAらしい見易いファインダーで気持ちよく撮影できる。 右肩脇には扉がついており、ここにインテリジェントカードなる謎の仕掛けを挿入すると、シーンに応じて上手な写真が撮れるらしい。 また、この扉にセルフタイマーと、途中巻き戻し用ボタンがあるので咄嗟の時には扉 […]

MINOLTA α9000

MINOLTA AF初期のフラッグシップ。 フラッグシップといっても、エンプラで単体では手動巻き上げ手動巻き戻し、決して早くないAFなど、今となっては・・・、な作りではあるがファインダーも見やすくて使いやすい。 僕自身はAFデビューが遅かったこともあり、AFアイスタートの必要性について理解できなかったが、これを使ってやっと理解ができた。 手持ちで移動するたびに「ガチャガチャ」と休みなく作動するAF […]

MINOLTA α507si

α-7を使っていると、どうしてても同じマウントのサブ機がほしくなってくるのが人情でしょう。(? ネットやら何やらで探していると、α507siが同じような使用感であるとの結論を見出し購入へ向け中古や巡り。 結構状態がよいものが手ごろな値段で並んでいたので、20kで購入。 高級感などはないけれども、見やすいファインダーと軽さが気に入りMF専用で持ち出す機会が多い。 しっかし、シャッター音は最近のカメラ […]

MINOLTA α7

スペック的なものは、あちらこちらのサイトで言及されていると思われる為割愛。 KONICA一眼レフ以外の手持ちでメジャーどころはこのカメラ。 購入に当たって、雑誌を見ていたらMINOLTAレンズの描写力ってもんが自分の感覚にとても近いような気がして新品購入。 後にも先にも新品購入するカメラはこれが最後となることでしょう。(多分 レンズ自体は単焦点をメインとして、徐々に買い揃えていこうかと考えている。 […]