CATEGORY 散歩道

NIKON F2フォトミックA

家族サービスで大洞赤城神社へお参りドライブ。お供は大変お久しぶりのNIKON F2A、勿論露出計は生きておりますw フィルムはFUJIのRDP III、期限切れなのであちこち色が転んでおりますがなんとか絵になってますかね。 スキャナーはOpticFilm 8100、上位機種もあるんですがお金がないので・・・。まぁアタシには必要十分です。フラッドヘッドスキャナーも良いのですが、ちょっと場所を取っちゃ […]

大平山の役行者像

この日は越生町にある黒山三滝を撮りに行ったのですが、生憎のピーカンだったので滝は諦めてその上に伸びるハイキングコースを軽く登ってみることにしました。 二叉を右に登ると亀のような岩が顔を出していて、なんとなく縁起が良さそうなので軽く一枚wその先は男滝への下りだったので引き返して左の山道へ。 この看板、54年間の煩悩と垢と悪いツキを落としたかったわけなのですね、えぇえぇ。 流石は役行者像への道、いきな […]

  • 2018.11.18

季節外れの桜 その1

もうすぐ冬ですが今更ながら桜写真。 あまり遠くには撮りに行けなかったけども、会社からの帰り道とかでチョロチョロ楽しんでました。ハチ公前にも桜の木が有って若者たちと相まって華やかでした。大宮駅前は・・・、少しさみしいねw

大磯八景

毎年この時期に開催される・小澤忠恭写真展@大磯 「私説大磯百景」へ今年も行ってまいりました。 写真展の日程はこちらを参照。 写真展会場はこちら 今年は「大磯八景」を巡る写真を撮り小澤氏に見てもらうと講評がもらえるというイベントが有ったのですが、諸々の事情で長らく本気で写真を撮っていなかったので今回はパスしてしまったのでした。 本気で撮ったところでたかが知れてますけどね、うん、知ってた・・・。 しか […]

春の終わりに

荒川の旧河道のびん沼の風情。 休日ともなると大型のヘラブナを狙う太公望が繰り出す岸も、少し離れるとなんとも長閑な風景が時を止めている。 花桃かな? もうすぐ夏だな。 暑いのは苦手だw  

上尾界隈

なんてことはないのですがあまり遠出ができないので、まぁ近場で写真を撮ったりしております。 ホントなんてことはないのですが、たまに行くと草ボーボーな公園なのですが、たまに行くと草が刈られていて思いっきり遊べる状況になるんですが、個々で遊んでいるガキどもを見たことがありません。 ピカピカに磨かれて、ただただ餓鬼共を待っているばかりの滑り台。本当にピカピカなのですが・・・。誰も居ません滑りません。 所変 […]

2017年 小澤忠恭写真展@大磯 「私版大磯百景 + 庭のママちゃん」へ

昨日は2017年 小澤忠恭写真展@大磯 「私版大磯百景 + 庭のママちゃん」へ。 お伺いするのは3回目、同時開催の「大磯で撮ってみた」も参加する予定だったので、朝5時半過ぎの電車に乗って8時前に着いてノンビリと~なんて思ってたら、出掛けにドコモの羊から「高崎線運転見合わせ」との報・・・。 急遽車に飛び乗って大磯へ向かったのですが、着いたのが9時半過ぎでした・・・。 開場前に「撮ってみた」で出された […]

洋館

当地埼玉には中々どうして古いお屋敷や古民家を公開しているところが多かったりします。 標準レンズを持っていったのですが、屋内では画角が狭すぎて、いつものFE16-35F4ZAで、その昔は女中さんたちが早足で昇り降りしていたのだろうとか古に思いを馳せて感傷に浸ったりします。 折角持ち出したHEXANON AR 57mmF1.2 開放で何気ない葉っぱを撮ってみたり。 HEXANONフェチであれば当然のよ […]

桶川スポーツランド

自宅からそんなに遠くない所にある2輪コース。 偶に4輪のドリフト走行も見られるとかなんとか。 α7M2にLA-EA4+TAMRON A001の組み合わせではAFも効かず状態なのでMF置きピンで止めたり流したり。 パドックからコース至近で撮れるので、なかなかおもしろいのですが、あまりにも近すぎるのも難しいですね。 バトル模様! 原チャリでもハングオン!結構早かったw オフロード車もスリックタイヤで攻 […]

榛名山

この先に何があるのか、はたまた何もないのか・・・。 家族でドライブに訪れた榛名神社の参道途中で見つけた脇道。 曰く有りげな鳥居2体の先には何があるのか、一人だったら行ってたな、間違えなく。

谷中湖の夕照

チョっと季節感無いですが、真冬の夕暮れ。 きっと昔から変わらない時が流れる時間帯なんじゃないかな。 遠く富士山を見ながら暫し立ち止まって見る。 頭上にはエッジの効いた三日月も見えた。 街頭もない道は徐々に闇に包まれ、何処からとも無くカラスの鳴き声が聞こえるだけになった。

ネモフィラ

この季節、ニュースでも群生で咲く可憐なネモフィラが話題となっておりますが、ニュースでも伝えられている有名撮影地には行けないので、地元の公園で咲いている奴を収差バリバリのだめレンズで写真してみた。 最近結構広角づいて居たので、標準レンズとマクロを持ちだしてフラフラと写して行く。 群生を撮らずに、マクロで寄ってどうすんだという意見はなしということでお願いします。 逆光で雄しべと雌しべの逢引のシルエット […]

ある日の週末

大磯では結構真剣に写真を撮りに行ったので、いつもに戻ってよりいっそう他愛もない写真を撮りにPEN E-PとNEX5Nを持ちだした。 いつも通り、勝手に休日出勤で諸々の打ち合わせ途中やらで見つけたスポットでボーっとレリーズするのでした。 公園の駐車場に止めて弁当でも喰おうと難波田何とかっていう所の駐車場へ車を停めると、古民家が有るとの看板を見つけ彷徨いてみた。 よくある保存民家で生活感がないのもまぁ […]

大磯お写ん歩(鷹取山への道)

先週のこと、小澤忠恭氏 の写真展「海の舞台にて」へ行った。 毎年行われているこの写真展と同時に行われる写真塾に、今年も性懲りもなく参加させていただいたのでした。 ※写真展は9月25日まで開催されておりますが、写真塾への参加申し込みは既に終了しております。 今年のお題は、自由演技(写真)1枚と、小石の飛翔1枚で小澤忠恭氏から直接講評を頂けると言う夢の様な企画なのです。 はてさて、大磯で何を撮るか・・ […]

旧谷中村

時間が空いたので、チョっと足を伸ばして渡良瀬遊水地でお馴染みの谷中湖へ。 谷中湖といえば、日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件の影響により廃村となった旧谷中村の一部が水没している人造湖。 谷中村(やなかむら)は、かつて栃木県下都賀郡にあった村。1906年に強制廃村となり、同郡藤岡町(現・栃木市)に編入された。現在の渡良瀬遊水地にあった。 詳しくはリンク先に譲るとして、実のところは全村水没したわけ […]

  • 2016.07.19

写真工学発祥の地

今日も・・・、もとい、昨日は週末恒例の勝手に休日出勤で東京へ。 チョっと早めに出てフレームマンエキシビションサロン銀座で写真展2題拝見。 その後新宿へ行くも、予定時刻から数時間の空きが出てしまうため写真工学発祥の地を尋ねる。 「この地は、明治35年(1902)5月、小西本店(現・コニカミノルタ)が、写真感光材料の国産化を図り、研究所と工場(六桜社)を建設し、製造を始めたところである。同社は、さらに […]

1 4