CATEGORY 散歩道

マクロ de コスモス

昨今の流行病騒ぎで過去写真を整理する時間が出来たので、過去に撮った写真を少々。 Macro-HEXANON 55mm F3.5、標準域のハーフマクロですがアタシにとってマクロ撮影は格闘技そのもの。撮影距離を最短にセットして息を止め、体を前後して風に揺れる花をほぼ置きピン状況で”そりゃ!!”と撮るわけでもうゼェゼェ。 そんなわけで撮ってて楽しいと思ったことは全くないのですが、 […]

古民家

今日はスーパームーンなのだそうですが撮ってないので去年のお月見の季節に保存民家へフラッと立ち寄った時の写真でお茶を濁すわけです。 毎年この季節にお月見の飾り付け(?)がされます。ので、立ち寄って癒やされるわけなのですよガラにもなくね。併設されていたりする資料館にお祭りのお面が有るわけです。 その後さいたま市の旧坂東家住宅 見沼くらしっく館でやっぱりお月見セットで癒やさるるわけですね、ガラにもなく。 […]

残雪

たまにはタイムリーに投稿w昨日は3月末だってのに結構降りましたね、雪が。降ってる最中は機材を濡らしたくないので家で大人しくしてましたが、午後に雪が上がってそろそろと動き出したのでした。 そこで隣町(?)の小さな氷川大明神に向かったわけです。 雪つってもこの時期なのでベシャベシャでして積もったところですぐに溶け出してもうね、グチャグチャでした。 小さいと言ってもこの氷川大明神ですが鳥居から拝殿までい […]

横浜・川崎

その昔はあちこちに有った船溜まりも、そこに暮らす船上生活者達もみなとみらい地区の開発で一蹴されてしまった。 ただ、ここ子安浜漁港だけは昔っから護岸整備もされず時代から放置されてしまったかのような姿を晒したまま残っている。 横浜駅にほど近い首都高の真下、浦島町になるのかな?穴子漁の基地である当漁港では有るけれど、時間が遅かったからかはたまた漁日ではなかったのか人通りの少ない静かな漁港の風情。 漁港と […]

川越散歩

川越といえば小江戸。風情のある街並みで超付きで有名ですが、喜多院裏手に残る妓楼跡に惹かれて訪ねてみたわけですが、たしかに残ってました。 もちろん今は健全なお店になってますので、美味しいと評判の天ぷらを頂きたかったのですが生憎お休みだった・・・。 廃業されたのか今はひっそりとしている古民家ではありますが、軒先には往時の名残を残す屋号らしきものがのこってました。 周辺にも”らしき̶ […]

NIKON F2フォトミックA

家族サービスで大洞赤城神社へお参りドライブ。お供は大変お久しぶりのNIKON F2A、勿論露出計は生きておりますw フィルムはFUJIのRDP III、期限切れなのであちこち色が転んでおりますがなんとか絵になってますかね。 スキャナーはOpticFilm 8100、上位機種もあるんですがお金がないので・・・。まぁアタシには必要十分です。フラッドヘッドスキャナーも良いのですが、ちょっと場所を取っちゃ […]

大平山の役行者像

この日は越生町にある黒山三滝を撮りに行ったのですが、生憎のピーカンだったので滝は諦めてその上に伸びるハイキングコースを軽く登ってみることにしました。 二叉を右に登ると亀のような岩が顔を出していて、なんとなく縁起が良さそうなので軽く一枚wその先は男滝への下りだったので引き返して左の山道へ。 この看板、54年間の煩悩と垢と悪いツキを落としたかったわけなのですね、えぇえぇ。 流石は役行者像への道、いきな […]

  • 2018.11.18

季節外れの桜 その1

もうすぐ冬ですが今更ながら桜写真。 あまり遠くには撮りに行けなかったけども、会社からの帰り道とかでチョロチョロ楽しんでました。ハチ公前にも桜の木が有って若者たちと相まって華やかでした。大宮駅前は・・・、少しさみしいねw

大磯八景

毎年この時期に開催される・小澤忠恭写真展@大磯 「私説大磯百景」へ今年も行ってまいりました。 写真展の日程はこちらを参照。 写真展会場はこちら 今年は「大磯八景」を巡る写真を撮り小澤氏に見てもらうと講評がもらえるというイベントが有ったのですが、諸々の事情で長らく本気で写真を撮っていなかったので今回はパスしてしまったのでした。 本気で撮ったところでたかが知れてますけどね、うん、知ってた・・・。 しか […]

春の終わりに

荒川の旧河道のびん沼の風情。 休日ともなると大型のヘラブナを狙う太公望が繰り出す岸も、少し離れるとなんとも長閑な風景が時を止めている。 花桃かな? もうすぐ夏だな。 暑いのは苦手だw  

上尾界隈

なんてことはないのですがあまり遠出ができないので、まぁ近場で写真を撮ったりしております。 ホントなんてことはないのですが、たまに行くと草ボーボーな公園なのですが、たまに行くと草が刈られていて思いっきり遊べる状況になるんですが、個々で遊んでいるガキどもを見たことがありません。 ピカピカに磨かれて、ただただ餓鬼共を待っているばかりの滑り台。本当にピカピカなのですが・・・。誰も居ません滑りません。 所変 […]

2017年 小澤忠恭写真展@大磯 「私版大磯百景 + 庭のママちゃん」へ

昨日は2017年 小澤忠恭写真展@大磯 「私版大磯百景 + 庭のママちゃん」へ。 お伺いするのは3回目、同時開催の「大磯で撮ってみた」も参加する予定だったので、朝5時半過ぎの電車に乗って8時前に着いてノンビリと~なんて思ってたら、出掛けにドコモの羊から「高崎線運転見合わせ」との報・・・。 急遽車に飛び乗って大磯へ向かったのですが、着いたのが9時半過ぎでした・・・。 開場前に「撮ってみた」で出された […]

洋館

当地埼玉には中々どうして古いお屋敷や古民家を公開しているところが多かったりします。 標準レンズを持っていったのですが、屋内では画角が狭すぎて、いつものFE16-35F4ZAで、その昔は女中さんたちが早足で昇り降りしていたのだろうとか古に思いを馳せて感傷に浸ったりします。 折角持ち出したHEXANON AR 57mmF1.2 開放で何気ない葉っぱを撮ってみたり。 HEXANONフェチであれば当然のよ […]

桶川スポーツランド

自宅からそんなに遠くない所にある2輪コース。 偶に4輪のドリフト走行も見られるとかなんとか。 α7M2にLA-EA4+TAMRON A001の組み合わせではAFも効かず状態なのでMF置きピンで止めたり流したり。 パドックからコース至近で撮れるので、なかなかおもしろいのですが、あまりにも近すぎるのも難しいですね。 バトル模様! 原チャリでもハングオン!結構早かったw オフロード車もスリックタイヤで攻 […]

榛名山

この先に何があるのか、はたまた何もないのか・・・。 家族でドライブに訪れた榛名神社の参道途中で見つけた脇道。 曰く有りげな鳥居2体の先には何があるのか、一人だったら行ってたな、間違えなく。

谷中湖の夕照

チョっと季節感無いですが、真冬の夕暮れ。 きっと昔から変わらない時が流れる時間帯なんじゃないかな。 遠く富士山を見ながら暫し立ち止まって見る。 頭上にはエッジの効いた三日月も見えた。 街頭もない道は徐々に闇に包まれ、何処からとも無くカラスの鳴き声が聞こえるだけになった。

1 5