CATEGORY レンズ機材

  • 2016.01.02

2016年がはじまった

年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 と言いつつ、新年感が希薄な2016年2日目の昼下がりですが、嫁と子供が出かけている数時間を利用して決意表明(大袈裟)と洒落込んでみる。 先ず今年は写真をする時間を増やそう! でも仕事中これ見よがしに持ち歩くのはとても不謹慎なので、プライベート用のカバンをカメラ用に改造。 NEX5Nにワイコン付きSEL16F28(換算18mm)とE-P3に14F28( […]

SONY マウントアダプター LA-EA4買ったった

今週末の土曜日に、湘南発祥の地であります大磯へ”写真を撮りに”行きます。 なんたって”写真を撮りに行く”んでα7(無印)用にLA-EA4買ってまいましてん。 実のところ、前々から欲しかったんですが、見た目のゴツさから「持ち辛いのでは無いか?」と尻込みしていたんだけど、なにせ”写真を撮りに行く”んで買ってまいました。えぇ。 Eマ […]

  • 2009.07.06

Pentaflex-color 50mmF2.8

レンズ構成:: 絞り機構:: 測光方式:: 至近距離:: フイルター径:: フード:: 長さ×最大径(mm):: 重さ:: Pentaflex名ではあるが、中身はDomiplan。 そう、かの名高いダメイヤー・ゴミプランw PENTAXではありません。w

  • 2009.07.06

HEXANON AR 200mm f3.5

レンズ構成::4枚5群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::2.5m フイルター径::67mm フード::引き出し式組み込み 長さ×最大径(mm)::147×74 重さ::880g カメラ1台分の重さをどう判断するかは・・・。

  • 2008.07.22

Petri 55/2.8 C.C AUTO

レンズ構成:: 絞り機構:: 測光方式:: 至近距離:: フイルター径:: フード:: 長さ×最大径(mm):: 重さ:: 全くもって謎のレンズ。 あまりの謎さ加減に、思わず購入。 もう少し調べて見なくては。

  • 2007.08.06

E.LUDWIG V MERITAR 50mm f2.9

レンズ構成::3枚3群 絞り機構::手動 測光方式::絞込測光 至近距離::0.8m(? フイルター径::35mmぐらい フード::- 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 落下のためにリング部分がつぶれてしまっているが、ピントズレも無く動作は快調。 周辺部の盛大な流れも絶好調! このグルグル描写を生かした写真を撮りたいのだが、僕の感性と腕ではどうする事も出来ない。

KONICA EXAKTA LENS ADAPTER 2 AR

M42と並んで、多くのメーカーに採用されたEXAKTAマウント。 レンズ沼へ誘うかの如く用意されたアダプターだ。 僕の場合は、金欠が幸いしてか沼の入口にも達していないが・・・。 EXAKTAマウントレンズは、古い物ほど小振りで綺麗なシェイプな物が多い。 やはり、後期型のコンパクトな一眼レフが良く似合う。 アルミ鏡胴の大きなTopcorは古いFTA銀ボディーで悦楽の境地に。

KONICA PRAKTICA LENS ADAPTER 2 AR

KONICA純正PRACKICA(M42)マウントアダプター。 コニカAR用M42マウントアダプターは純正以外でも発売されていたが、やっぱりコニカフェチとしては純正品で揃えなくっちゃね。 小振りなFT1moterと、銀鏡胴との組み合わせも悪くはないようだ。 KONICAの後期型一眼レフは、意外にもどんなレンズも似合ってしまう。 と言いたいところだが、AUTPREFLEX T4にはイマイチどうかなぁ […]

  • 2006.08.11

TAMRON TELE-MACRO 28-70mm f3.5-4.5

レンズ構成::- 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::- フイルター径::52mm フード::専用バヨネット 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- カメラ趣味復活の際に、手持ちレンズがあまりにも少なかったのでお安く手に入れた1本。 この頃のMFレンズ用タムロンは、専用マウント方式ではなくアダプトール2というアダプターで各種マウントに対応させていた。 もともとはHEX […]

  • 2006.08.11

SIGMA 135mm f2.8(f64PANFOCUS)

レンズ構成::- 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::- フイルター径::55mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm):: 重さ::- 絞りをPAN位置にすると、F64となり文字通りのパンフォーカスとなる。(らしい 正直言ってキワモノレンズの部類であろう、たまたまKONICAマウントを見つけてGETしたが、まだPAN位置に合わせた事が無い。

NIKKOR 55mm f1.2

  レンズ構成::- 絞り機構::- 測光方式::- 至近距離::- フイルター径::52mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 諸々のメディアなどでは、あまり評判がよくないようだ。 NIKONのカメラでもF2以前(Ai以前)のシステムでのみオート撮影ができないらしいという文章を読んだことがあるが、F2Aで問題なく使えているので何がなんだかよくわからん!

YASHINON 50mm f1.8

レンズ構成::- 絞り機構::- 測光方式::絞込測光 至近距離::- フイルター径::52mm フード::ねじ込み式::- 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 綺麗な銀色の鏡胴に引かれてつい・・・。 あまり期待はして居なかったが、使って見るとコレがなかなかのボケ味。 アダプターを介して使っていたが、もっと手軽に使いたい衝動に駆られてスレッドマウント用のカメラを探している自分が情けない。(散財 […]

KONICAの純正レンズマウントアダプター

世界で多くのカメラメーカーが採用したと言われるM42マウント、EXAKTAマウント。 そして、日本が誇る世界の日本光学工業(現NIKON) 小西六写真工業は当時の世界シェアが高かった三種のマウントを、KONICAボディーで使用することができるアダプターを発売していた。 フランジバックの短さ*と、一眼レフ後発メーカーとして、サブ機でも良いから使って欲しいといった策だったのであろうか。 何れにしても、 […]

  • 2006.08.03

AUTO CHINON 50mm f1.9

レンズ構成::- 絞り機構::完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::49mm フード::- 長さ×最大径::- 重さ::- カメラを買ったら付いてきたレンズ。w 描写に大きな破綻も無く、手軽に使えるレンズである。 HEXANONを抑えて、意外と出番が多い。

RE.Auto-Topcor 5.8cm f1.4

レンズ構成::5枚7群 絞り機構::完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::62mm フード::専用バヨネット式 長さ×最大径(mm)::66×49 重さ::340g 重い!w 陸のトーコー、東京光学の名前に惹かれてGET。 初めはそれだけの理由だったのですが・・・アルミ鏡胴の美しさ、HEXANON AR 57mmF1.2に次ぐお気に入りになった。

  • 2006.07.31

Schneider-Kreuznach Xenon 50mm f1.9

レンズ構成:: 絞り機構::- 測光方式::- 至近距離::- フイルター径::49mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 小口径でもあり、お約束のグルグルレンズかなと思っていたら大きな見当違いだった。 軽い上に発色も良い。 コッテリとした色が出る場面も有ったりで、当たりレンズだったのかもしれない。