MINOLTA α507si

MINOLTA α507si

α-7を使っていると、どうしてても同じマウントのサブ機がほしくなってくるのが人情でしょう。(?
ネットやら何やらで探していると、α507siが同じような使用感であるとの結論を見出し購入へ向け中古や巡り。

結構状態がよいものが手ごろな値段で並んでいたので、20kで購入。
高級感などはないけれども、見やすいファインダーと軽さが気に入りMF専用で持ち出す機会が多い。
しっかし、シャッター音は最近のカメラらしからぬ何というかかんというか。
まぁKONICA一眼で十分慣れているので、α-7よりも愛着が湧いてしまっていることも紛れもない事実。

けたたましく鳴り響くミラーのバタコン!バタコン!と一生懸命撮ってくれている感がとても素晴らしいのです。

MINOLTA一眼レフカテゴリの最新記事