KONICA C35

レンズ::HEXANON 38mm f2.8(3枚4群 60°)
焦点調節::レンズ全群繰り出しヘリコイド(1.0m?∞)
シャッター::コパルBマット特殊プログラム自動シャッター B・1/30~1/650
露出調整::Cdsに依るEE機構自動露出
ファインダー・距離計::採光式ブライトフレーム・二重像合致式連動距離計内蔵

C35のCはコンパクトのC、まさにハーフサイズの大きさにHEXANONの写り。
「ジャーニーコニカ」、井上順のCMも懐かしく、当時大ヒットしたカメラ。
写真は輸出仕様のため「flashmatic」ではなく「automatic」で有るが、中身は同じ2代目のジャーニーだ。
この後、高級仕様のC35FD(すご腕ジャーニー)、ストロボ内蔵のC35EF「ピッカリコニカ」、世界初のAF内蔵機C35AF「ジャスピンコニカ」、世界初クオーツデジタル内蔵機C35EFQD等を排出、その後1984年発売EFP2までC35名が冠されていたことも人気とその知名度が伺える。

KONICAコンパクトカメラカテゴリの最新記事