2006年

1/4ページ
  • 2006.11.27

KONICA IIIを使ってみた

KONICA IIIで8月あたりに撮った写真をば。 夏場の日中な上にSRMを使ったため、1/500 F=5.6~8と有る程度絞り込んでいるためボケ味を云々出来る様な作例とならなかったことをお詫びいたします。(笑 HEXANONと言えば、カリカリシャープな描写ではない優しい写りが魅力のレンズであり、このカメラについてもそれが当てはまって余りある優しい描写だ。 また、色合いもポジを見る限りフィルターレ […]

  • 2006.11.26

山の賑わい

コレも粒状をわざと増やしたりしたんだけれども、まぁいかんともしがたいといったところかな。(号泣 どうしてもこんな面白風景を目にしてしまうと、ファインダー越しに見てしまいたくなるのはなぜなんだろう?

  • 2006.11.26

原点回帰?

歳をとると段々先祖帰りをするなどと誰かが言ったとかいわないとか。 むか~し昔のその昔、小学校2年生頃からか普通(?)に鉄道少年だったわけだけれども、中学生辺りからバンドをはじめたり、社会人になって土系のモータースポーツに嵌まったり、そして色々嵌まったりなんだりとして現在に至っている。 嵌まっていても、90年代に訪れた好景気の終焉によって先立つものがなくなる。 必然的にモータースポーツなんぞ続けられ […]

  • 2006.11.25

実験

やり始めると止まらない。 なんか古臭いファッションな人が写っていたので、粗して古くさ風にしてみた。 う?ん、最近流行の雑誌のトーンはどうやったら出るんだろう? つまらな写真達を救済するためにも、色々な加工技術を身につけなければならない。(40の手習い しかし、止まると始まらないのがタマニキズ。 ようは飽きっぽいんでしょうね。えぇ

  • 2006.11.25

平凡

ひっさしぶりの更新。 っと言うのも、BlogPeopleなるトラックバックシステムにHEXANONとSINBIの項が有ったので半ばうれしさのあまりUPしてみんと欲するも最近写真を取っていない。 辛うじて、2年位前のポジをスキャンして放置していたフォルダを探し当てたまではよかったが・・・・ ろくな写真がない。 そんなかでも、川が増水した様を撮った平凡な写真を、今風の雑誌っぽく加工すればなんとかお洒落 […]

  • 2006.11.23

銚子電鉄のBLOG発見

  “今日も、テレビや新聞の取材や申し込みがありました。 あしたは、テレビの取材が3本ありそうです。 これで関東の大手民放と公共放送が取り上げてくださることに なるのかもしれません。 ご注文と一緒にいただく励ましのメッセージを一つ一つ拝見させて いただいていると、感激で涙をこぼしそうになります。 でも、まだ泣いてはいられません。 デハ701の検査がやっとできることになりました […]

  • 2006.11.21

Nucleus(JP)フォーラム :: トピックを表示 – Nucleus CMS v3.24 日本語版

“Nucleus CMS v3.24 の日本語版をリリースします。 文字コードは EUC-JP と UTF-8 の2種類用意してあります。 基本的に動作は本家(英語版)と同じです。 一部日本語特有の問題(検索の日本語対応等)および、いくつかの不具合が修正されています。 この改造版再配布は元の Nucleus CMS が GPL に基づき配布されていることよるものです。 よってこれらも […]

  • 2006.11.20

窮状

“電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。 銚子電鉄商品購入と電車ご利用のお願い 拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査 […]

KONICA EXAKTA LENS ADAPTER 2 AR

M42と並んで、多くのメーカーに採用されたEXAKTAマウント。 レンズ沼へ誘うかの如く用意されたアダプターだ。 僕の場合は、金欠が幸いしてか沼の入口にも達していないが・・・。 EXAKTAマウントレンズは、古い物ほど小振りで綺麗なシェイプな物が多い。 やはり、後期型のコンパクトな一眼レフが良く似合う。 アルミ鏡胴の大きなTopcorは古いFTA銀ボディーで悦楽の境地に。

KONICA AUTO S2で紫陽花をば

AUTO S2でアジサイを撮ってみた。 このカメラの特徴(私感)は、色味が全体的に”赤っぽく”写るようだ。 この写真では余り顕著ではないが、ネガで撮ってもスキャン時に絶望的なまでに赤っぽい(マゼンダ)傾向が出る場合が多々有る。 40年前に発売されたコンパクト機(でもデカイ、RFの部類なのかな?)ではあるが、描写は勿論HEXANONレンズの事、カリカリのシャープさはないがホン […]

KONICA PRAKTICA LENS ADAPTER 2 AR

KONICA純正PRACKICA(M42)マウントアダプター。 コニカAR用M42マウントアダプターは純正以外でも発売されていたが、やっぱりコニカフェチとしては純正品で揃えなくっちゃね。 小振りなFT1moterと、銀鏡胴との組み合わせも悪くはないようだ。 KONICAの後期型一眼レフは、意外にもどんなレンズも似合ってしまう。 と言いたいところだが、AUTPREFLEX T4にはイマイチどうかなぁ […]

  • 2006.08.11

TAMRON TELE-MACRO 28-70mm f3.5-4.5

レンズ構成::- 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::- フイルター径::52mm フード::専用バヨネット 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- カメラ趣味復活の際に、手持ちレンズがあまりにも少なかったのでお安く手に入れた1本。 この頃のMFレンズ用タムロンは、専用マウント方式ではなくアダプトール2というアダプターで各種マウントに対応させていた。 もともとはHEX […]

  • 2006.08.11

SIGMA 135mm f2.8(f64PANFOCUS)

レンズ構成::- 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::- フイルター径::55mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm):: 重さ::- 絞りをPAN位置にすると、F64となり文字通りのパンフォーカスとなる。(らしい 正直言ってキワモノレンズの部類であろう、たまたまKONICAマウントを見つけてGETしたが、まだPAN位置に合わせた事が無い。

NIKKOR 55mm f1.2

  レンズ構成::- 絞り機構::- 測光方式::- 至近距離::- フイルター径::52mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 諸々のメディアなどでは、あまり評判がよくないようだ。 NIKONのカメラでもF2以前(Ai以前)のシステムでのみオート撮影ができないらしいという文章を読んだことがあるが、F2Aで問題なく使えているので何がなんだかよくわからん!

YASHINON 50mm f1.8

レンズ構成::- 絞り機構::- 測光方式::絞込測光 至近距離::- フイルター径::52mm フード::ねじ込み式::- 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 綺麗な銀色の鏡胴に引かれてつい・・・。 あまり期待はして居なかったが、使って見るとコレがなかなかのボケ味。 アダプターを介して使っていたが、もっと手軽に使いたい衝動に駆られてスレッドマウント用のカメラを探している自分が情けない。(散財 […]

1 4