江ノ電お写ん歩 その3

江ノ電お写ん歩 その3

極楽寺から一駅歩いて、その後は電車に乗って鎌倉学園前へ。

いろんなメディアに取り上げられているようですな、この駅は。(よくわかってないけど

そして腰越へ。

江ノ島駅近く、かの有名な江ノ電もなか。

そして江ノ島駅-腰越駅間の併用軌道区間でレッツスナップ!

因みに黄色く色分けされた部分は、電車との接触を避けるために設けられた目印です。

ここに入り込んでしまうと電車もストップします、警笛鳴らされまくります、そりゃ鳴らされます(強烈に

路面電車ではないので、ドア位置は高めです(当然ですね

あたしが子供の頃はもっと殺伐としていたような気がするけど、気のせいかなぁ?

江ノ島駅で定点しようとしたけど、電車交換で無理だった・・・。

その後激混みの電車に乗って海が見えるポイントへ。

秋晴れでよかった。(素直に江ノ電なので江ノ島を絡めたところでお写ん歩は終了と相成りました。

そして、小澤忠恭氏の写真展に行くため藤沢から大磯へ。

大磯駅のホームの東京方に人だかりが!
俺「なんか珍しいのが来るの?」
鉄「貨物・・・・」
素っ気なっ!

その貨物を待つ間にスパービュー踊り子号を撮った。

昔はあまぎ号だったんだよねって言うどうでもいい情報Part2



待つこと暫し、確かに懐しい色のEF66がカン付きで走ってきた。



少し浜へ出てみた。

そして写真展で小澤忠恭氏ともお話をさせていただき、ポストカードを2点購入して帰りましたとさ。

私鉄カテゴリの最新記事