SONYからミラーレスレンズ交換式システム?

SONYからミラーレスレンズ交換式システム?

実はレンズ資産であるHEXANONレンズを、何とかデジタルカメラで使いたいという願望、と言うよりも熱望を持っておりまして、最近話題のマイクロフォーサーズシステムに興味を持っておりますです。
と言うのも、マイクロフォーサーズシステムの短いフランジバックを生かして各種マウントアダプターが続々と発売されているわけですが、なななんと、ついにHEXANON ARマウント用アダプターも品揃えされたんですよ!(うぅ
そんでもって、最近はパナのLUMIX GF1やらLUMIX G1を垂涎の思いで見ているんですが、まだまだお高くて手が出ないです。
まぁ、アダプターを先に買っといて、カメラ本体が4万円前後になったら考えようなどと考えていた矢先に飛び込んできたのが表題にもしました以下の記事でして・・・、

Is that the new mirrorless, interchangeable camera system from Sony? | Photo Rumors
記事を読むとかなり怪しい点が無きにしも非ずですが、ちょっと期待しつつパナのGに対する購買欲を落ち着かせております。
気になるのはその大きさと、”Lens Mount Type:SONY R Lens”の記述。
はて?どのようなマウントとなるのかと、怪しい記事と知りつつもガッツリ喰い付いておりますです、はい。
短めのフランジバックであれば、もしや・・・、と言う淡い期待を持ちつつも、そんもん出るやけねぇんだし、パナ買っちゃえよと右から悪魔が囁くのによろめき、デジはαだけでいいじゃんとの白い天使の囁きにも一理を感じつつ悩ましい日々が過ぎていくのであります・・・。

物欲カテゴリの最新記事