PENTAXの廉価版デジタル一眼レフ

PENTAXの廉価版デジタル一眼レフ

ASCII24より転載

ペンタックス、デジタル一眼レフ『PENTAX *ist Ds』を発表
ペンタックス(株)は14日、デジタルカメラの新製品として、レンズ交換式一眼レフ『PENTAX *ist Ds(イスト ディー エス)』、デジタル一眼レフ用ズームレンズ『smc PENTAX-DA ズーム 18-55mm F3.5-5.6 AL』を発表した。価格はオープン。11月上旬に発売する。編集部による予想販売価格は、『PENTAX *ist Ds』10万円前後、『smc PENTAX-DA ズーム 18-55mm F3.5-5.6 AL』が3万円前後。併せて、現地時間の28日からドイツで開催される映像関連機器の総合展示会“Photokina/World of Imaging 2004(フォトキナ2004)”において、デジタル一眼レフ専用交換レンズ『smcPENTAX-DA40mmF2.8 Limited』を参考出品するとことも明らかにした。

普段からデジタルカメラにはさほど興味を持っていないおいらではありますが、引用先の記事が偶々目に入りましてついつい読んでおりましたらば、

ガラスペンタプリズム::ほほう、成程。
ファインダースクリーンは交換式::へ?ふ、ふ?ん
他の記事で何やらアダプターを介したM42でフォーカスエイド機能あり::う、うううううううううう(汗

フォトキナ2004に参考出品される予定の『smcPENTAX-DA40mmF2.8 Limited』は、焦点距離が40mmで薄型のいわゆるパンケーキタイプのレンズ。デジタル一眼レフ専用交換レンズ“smc PENTAX-DA”として初めての“Limited”が付けられた高品位レンズ。

ぬおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!ホスィ!
やい!KONICAMINOLTA!!
α7D(仮称)を発売する際には、HEXANON銘で40mm f1.8を同時発売してください!
そしたら僕、絶対買います!発売日に!!新品で!!!月賦ですけれども!!!!
まぁあり得ないし!!!!!!!

物欲カテゴリの最新記事