アカネの頃

アカネの頃

本人的には”小さい秋見つけた”的な写真を目指していたのはいたのだが、現実は甘くない。
TOPCONのレンズの個性を生かした写真が撮れればなぁ?、といまさらながら・・・。

曇天だったのでSRA(KONICA SINBI100)ではどうにも色が出づらいのですが、それにしても・・・、出なすぎw

このあとはCHINONに持ち替えて近所の公園へ行ったのですが、AUTO CHINON 50mmF1.9なんていう廉価レンズも中々

意外や意外、KONICA Bigmini Fがコッテリ目の色が出ているのにはビックリしました。
ナウ手のカメラマンの方も密かに使っているのもわかる気がします。

締めはHEXANON AR 35mmF2。
なんの締めだ?w

散歩道カテゴリの最新記事