CP+2015その1

CP+2015その1

と言うことで、2月14日の土曜日に行ってみました。

石にかじりついてどう行こうか悩みつつ、愛車クリッパーで行くことに決定。

11万kmオーバー、来週車検のクリッパーとともに朝5時半には出発する予定が、起きたら既に5時半。大急ぎで支度をして、起床後5分でエンジン始動。

交通博物館前のセブンでヘルシア緑茶と烏龍茶を買って、新都心西ランプに入った頃には既に6時を回ってしまい、5号線上りの渋滞が始まっている時間帯。

案の定、荒川を渡る手前からノロノロ状態でふと気づく、「トイレ、行ってないぞ・・・、しかもヘルシア飲んじゃったし・・・。」そして渋滞・・・。

平和島まで色々と我慢してそれから一気にパシフィコへ。

開場2時間前の8時頃着、人気イベントだけに駐車場へ入れるかと心配したけど、まだまだガランガランでほんとラッキーでした。

9時半頃まで来るまでのんびりして開場へ。

700人ぐらいの列が出来てたけど、騒然とした雰囲気もなく皆さん笑顔で待ってましたね、えぇ。

さて開場!僕が目指すのへSONYブース。以前から聴きたかった小澤忠恭さんのセミナーへ一目散。

幸い座ることができ、ゆっくりと聞くことができそう。(嬉

小澤忠恭さんといえば、ポートレートの巨匠ってなイメージが強いんだけど、コンパクトカメラ(RX?)でどのような絵を撮られるのか興味津々でしてね、ワクテカしながら開演を待っとりました。

始まりましたん♪

見た目強面の印象が強かったんですが、気さくな話しぶりに人柄がにじみ出てました。

その写真について語ることはできません。

ほんと素晴らしいし目指したいです、純粋にそう思います。

中でも印象的だったのは、主題を強調するために想像できる部分は切っても良い。(何でも全部入れる必要はない
ノーファインダー時に顔認識使った(プロなのにと笑うかもしれないが、ピンと合わないからあっという間の45分間。

その後SONYブース内の製品コーナーへ

つづく

祭・イベントカテゴリの最新記事