HEXANON AR

大宮花の丘農林公苑2016初夏

標題の件、HEXANONとE.Ludwig Meritar 50mmF2.9を持って散歩がてらに。 新緑の頃なので、ちょっとばっかりグルグルレンズで遊んでみたりする。 収差バリバリのE.Ludwig Meritar 50mmF2.9 その後は無難?にMacro-HEXANON 55mmF3.5 HEXANON AR 135mmF2.5で遊んでみたり。 α7(無印)お陰でHEXANONを持ち出す機会 […]

FE90mmF2.8がついに出るらしいが欲しくは無い・・・。

あぁ、ついに出てしまうんですね、出してしまうんですね、90mmマクロ。 CPで一目惚れしてしまった90mmマクロ。 んでも買えないのは自分が一番良く知ってるんです、90mmマクロ。 α7はHEXANONの母艦として買ったんですから、FEマウントは要らないんです。 MACRO-HEXANON55mmF3.5が有るんですから要らないんです、90mmマクロ。 再確認のために曇天の空の下、MACRO-HE […]

Macro-HEXANON AR 55mm f3.5

レンズ構成::3枚4群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.25m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::60×64 重さ::290g 1/2倍までのマクロレンズ。 至近撮影をするとなると、いきなりF値が変化して”マクロで真っ黒”状態になる。 正直使いづらい印象ではあるが、とっても柔らかい優しい描写がたまら […]

Zoom-HEXANON AR 80-200mm f3.5

レンズ構成::10枚17群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::2.0m フイルター径::67mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::1170g デカイ!重い!単体で重量がカメラ1台分かそれ以上! 古いズームなので、糸~巻き巻きで樽~樽樽は致し方ないかな。 ただ、F3.5は昔にしてみれば大口径ズームレンズの類。 ただし、重すぎて持ち出す機会はめ […]

HEXANON AR 135mm f2.5

レンズ構成::4枚4群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.2m フイルター径::62mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm)::96×69 重さ::650g 重いデカイでまさにガラスの塊。 HEXANON大口径中望遠の花形? しかし、夏場の炎天下では青被りが顕著で有るためUVフィルターは必帯かもしれない。

HEXANON AR 135mm f3.2

レンズ構成::4枚5群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.0m フイルター径::55mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm)::95×63 重さ::390g F3.5の後続機種なのかな? 普及品はF3.5だったが、いつしかF3.2へ変わっていたようだ。 昔の望遠といえば135mmだった。 広角は30mm前後で、標準は50mm前後。 ズームレンズは歪が大き […]

HEXANON ARP(プリセット) 135mm f3.5

レンズ構成::4枚4群 絞り機構::プリセット式手動絞り 測光方式::絞込測光 至近距離::1.5m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::370g プリセットって、なんぞや? プリセットレンズは、自動絞りと連動しないため開放測光では無く絞り込み測光となる。 しかし、絞り込まれた状態では必然的にファインダーが暗くなりピント合わせが非常にやり辛くなってし […]

HEXANON AR 100mm f2.8

レンズ構成::4枚5群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.0m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::62×63 重さ::290g 海外ではポートレートレンズとして人気が有ったとか何とか。 いつか綺麗なお嬢さんを撮る機会が有ればと思いつつ、撮影会の予定表を眺める。(見るだけだけど

HEXANON AR 85mm f1.8

レンズ構成::5枚6群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.0m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::67×65 重さ::390g 85mm付近の焦点距離といえば、言わずとしれたポートレートレンズ代名詞。 これ持って撮影会とか行きてぇなぁ~。

HEXANON AR 57mm f1.2

レンズ構成::6枚7群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::62mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::50×72 重さ::460g HEXANON AR フェチなら持っていたいレンズ。 昼光での色見やボケは”?”と言う主観は持っているが、夜の描写は天下一だと信じている。 兎にも角にも、我が最愛のレンズで […]

HEXANON AR 57mm f1.4

レンズ構成::5枚6群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::280g HEXANONの定番、スタンダード中のスタンダード。 もう30数年来の付き合いだ。

HEXANON AR 50mm f1.7

レンズ構成::5枚6群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.55m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::40×63 重さ::210g 写真は後期型。 お手頃価格の標準レンズである。 中古のカメラを買うと、このレンズが付いてくる確率が高い。

HEXANON AR 50mm f1.4

レンズ構成::6枚7群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::45×63 重さ::265g 旧の57mmバージョンからモデルチェンジにより、焦点距離が一般的な50mmになってしまったのが少し残念。(私見 ただし絞り羽が増えてグレードアップしているのは流石手抜き知らずのKONICAさん。

HEXANON AR 40mm f1.8

レンズ構成::5枚6群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::27×62.5 重さ::140g 知る人ぞ知るパンケーキレンズの逸品。 とは言うものの、他社の所謂パンケーキ型よりも大きめなのもこれまた事実。 HEXANON同士の比較では、28mmよりも小さく作り上げられているのがポイント? […]

HEXANON AR 28mm f3.5

左が新・右が旧タイプ 旧タイプスペック↓ レンズ構成::7枚7群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.3m フイルター径::55mm フード::かぶせ式 長さ×最大径(mm)::42×64 重さ::210g 新タイプスペック↓ レンズ構成::5枚5群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.3m フイルター径::55mm フード::か […]

山車

黄門祭りにて。 やっぱり祭りの最高潮は夜、大口径のHEXANON AR 57mmF1.2が頼りになります。 老若男女問わず大騒ぎ! 山車の上は女性が多いんですねぇ、最近のお祭りは。 みんないい顔してる。 ノリノリの大人たちをよそに疲れたのかスヤスヤと眠る女の子が。 すぐ脇で太鼓を叩いてるのにね、よっぽど眠かったんだろうなぁw

夕照

涸沼の冬。 寒かったんですけれども、なんか惹かれてしまいHEXANON AR 57mmF1.2で出撃。 冬の夕暮れは光も弱いから大口径が活躍してくれます。 金色に輝く地平線と湖面は本当に美しかった、けど、上手く撮れなかったのが悔しいね・・・。 ちょっとお遊びで、なんとなくエ口w

寒期

KONICA・FTAとHEXANON AR 57mmF1.4で榛名山。 足元は榛名湖なのですが、冬場は凍結するので一部を除いて乗ることもできます。 写真にはありませんが、氷に穴を開けてワカサギ釣りをする人たちのテントがあちこちに見られます。 昔は氷上ジムカーナをやっていたとかいないとか。 生まれて始めてPLフィルターを使ったのですが、上がってきたポジを見てビックラ仰天! ほとんどのカットがオーバー […]