写真共有サイト

写真共有サイト

ZORGフォト蔵に登録してみた。
まだ登録して数日しか経っていないので、使い勝手云々を述べるには忍びないと思いつつ感想をば。

ZORG、フォト蔵ともにアルバム機能があり、写真のカテゴリ分けが出来る。
んが、ZORGは銭を払わない限りアルバム作成個数が10に制限されているのに対しフォト蔵は個数制限が無い。
写真一覧のスライドショー機能は双方ともにあり、なるもアルバム毎のスライドショー機能はZORGが11枚以上写真が入っていなければならないが、フォト蔵は枚数制限がない。
スライドショーをBLOGに貼り付ける機能も双方に備わっているため、自分のように機材のページに貼り付けて作例として公開するには便利。
特にフォト蔵のアルバム個数制限なしと、アルバム内枚数制限なしは写真をあまり撮らない僕には強い味方になりそうだ。
フォト蔵の有利さばかりが目立つようだが、機能的には日記や足跡など既存のSNS色が強いため、僕のような友達作りの下手な内気なおっさんには少々煩わしさが感じられるのも事実。
その点ZORGは他者の写真を閲覧する際に、きれい・かわいい・クリエイティブ等のボタンが現れ、いちいちコメントをカキコする事無くボタンを押すだけなので、いちいちコメントを残す必要も無く、またコメントをもらった際の返答をしなくてはならないと言う強迫観念に駆られること無く使えるのが嬉しい。
はじめはスライドショー機能のBLOGパーツに引かれて気軽に登録したが、両サイトとも写真に特化したSNSなので普段写真雑誌も買わない僕にとっては、他人の写真を見る機会が格段に増え何かと刺激になっている。
しかしクオリティーの高い作品を見る事で新たな物欲が駆り立てられるのも事実で、撮るよりも集める自分を再確認する事も出来た。(中判欲しい

日々のことカテゴリの最新記事