PEN・・・その3

PEN・・・その3

前回フェイクなシボ革を貼ったPEN E-P3
バリアングルでないPEN、老眼が進んだ僕には非常に使いづらく、夏の日差しが反射して見えなくなる液晶に辟易してしまい防湿庫にしまったままのPEN。

質問
バリアングルじゃないと何故使いづらいの?
回答
老眼の場合、近くのものが見えないため液晶で構図確認の際「激しく前ならえ!」状態となってしまい、とてもかっこ悪い上にともすれば他人様に迷惑をかけてしまう。
バリアングルだと、液晶を上に向けた状態で、腰だめで撮影ができるのでかっこ悪くない上に、二眼レフのフレネルを覗いているようでカッチョ良く見える。
(ベストアンサーだな、うんうん)

えっ?ファインダー??
ハハハ、要らない要らない、日差しが弱まれば幾らか見やすくなるだろうし、秋になったら、ね。
はい?安いのも有る??
いいよいいよ、まだ欲しいレンズ諦めてないんだ、年内には何とか欲しいんだ。

でもまぁ折角買ったんだし、たまには持ち出したいけどね。
フィルター効果も結構面白い。(NEXにもあるけど・・・
ビューファインダーあれば便利だよね、確かに・・・。
えっと・・・。

って言うか、PEN!小悪魔か!!

OLYMPUS一眼カテゴリの最新記事