2008年7月

KONICA インターバルタイマー

アクセサリーコネクターがついているFS-1・FC-1・FT1moterで使用可能。 専用の取り付け座に取り付けて、数分あるいは数秒感覚での撮影が可能。 多重露光はできないので、どう使うかは使い手のアイディア次第か。 なかなか楽しい機器を作っていたんだけれども、今ひとつ商売に結びつかなかったのが悲しい。

秋の花

テストがてらハードディスクに散らばっていた写真をUPして見る。 よくもまぁ、なんていうか、その、えっと・・・。 どこで撮ったかも覚えていないような写真が多いこと多いこと。 データの大切さを再認識させられる今日この頃だ。 とはいえ季節は秋、春もそうだけど本当にこの季節は散歩が楽しいけど黄色い花は難しい。

KONICA C35FM考察

ジャ~ニ~コニカで一世を風靡した名器。 お地蔵さん、それなりの画像処理をすればそこそこ写ってしまう実力は流石HEXANON、看板に偽り無しと言うところか。 ただし、やはり周辺光量不足は否めずシチュエーションによっては盛大に減光してしまう。 まぁ今流行りの、と言ってしまえばそれなりだが・・・。 基本的にプログラムオートではあるが、B(バルブ)だけは独立しているので、カメラの固定さえできるのであれば夜 […]

KONICA ラジオコントローラー

平たく言いますと、リモコンレリーズですね。 アクセサリーコネクターがついているFS-1・FC-1・FT1moterで使用可能。 専用の取り付け座に取り付けて、右のレリーズボタンを押すことでケーブルレス撮影ができる。 セルフタイマーではタイミングが計れない被写体にはピッタリだが、AFがないので置きピン専用となる。

  • 2008.07.22

Petri 55/2.8 C.C AUTO

レンズ構成:: 絞り機構:: 測光方式:: 至近距離:: フイルター径:: フード:: 長さ×最大径(mm):: 重さ:: 全くもって謎のレンズ。 あまりの謎さ加減に、思わず購入。 もう少し調べて見なくては。

  • 2008.07.22

highslideを導入してみる

色々と模様替えの途中で、写真館のレイアウトをどうしようかと思案してる途中です。 とりわけアクセスが有るわけでも無いコンテンツに、今までのような1item1枚で悪戯にページ数が増えるのもいかがなものかと考えてhighslideを入れてみる事にしました。 こちらを参照してやって見たのですが、意外と便利に使えそうなので、続けてやってみようと考えとります。 わからない記述やなんかは、配布先からDLしたサン […]