2006年7月

1/3ページ
  • 2006.07.31

Schneider-Kreuznach Xenon 50mm f1.9

レンズ構成:: 絞り機構::- 測光方式::- 至近距離::- フイルター径::49mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 小口径でもあり、お約束のグルグルレンズかなと思っていたら大きな見当違いだった。 軽い上に発色も良い。 コッテリとした色が出る場面も有ったりで、当たりレンズだったのかもしれない。

  • 2006.07.30

MONLTA AF 135mm f2.8

レンズ構成::- 絞り機構::完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::- フイルター径::55mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::- 所謂”I(1)”型と言われる旧レンズ。 ズームに押されて、普及品のの短焦点が少なくなってしまった。 昔は35mm/50mm/135mmの3本が、ファーストシステムの定番だったのが懐かしい。

  • 2006.07.28

MINOLTA AF MACRO 100mm f2.8

レンズ構成::8枚8群 絞り機構::完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.35m フイルター径::55mm フード::丸形バヨネット式 長さ×最大径(mm)::75×98.5 重さ::505g 言わずもがなのミノルタMacroレンズ。 このレンズを生かす感性を身に付けなければ・・・。

  • 2006.07.27

if

なんかスキン・テンプレ・CSSがぐちゃぐちゃになってきた。(泣 まぁそれは後々じっくり見直すとしよう。(今度とお化けは出たためしがない メインindexのスキンとcategoryのスキンが同じなのに気づいて、何とか分けることができないかさ迷い歩いていたら、<%if%>・、<%else%>・、<%endif%>で幸せになれそうなことがわかり、早速実行。 index […]

  • 2006.07.27

MINOLTA AF 50mm f1.4

レンズ構成::6枚7群 絞り機構::完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::55mm フード::丸形バヨネット式 長さ×最大径(mm)::65.5×43 重さ::235g 軽くてとても使い勝手が良い。 やはり標準画角は落ち着いて撮れるし性に合ってる。 まぁ広角が使えないいいわけなのだが・・・。

  • 2006.07.26

サムネイルの備忘

そのまま表示すると、縦横サイズの関係でレイアウトが美しくなくなってしまう。 ので、divタグで括ってoverflow:hidden;を使い真四角に無理やりトリミングすることに。 横並び表示にするため、float:left;も忘れずに。

  • 2006.07.26

MINOLTA AF ZOOM 24-105mm f3.5-4.5(D)

レンズ構成::11枚12群 絞り機構::完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.5m フイルター径::62mm フード::花形バヨネット式 長さ×最大径(mm)::71×69 重さ::395g 初めて買った新品カメラのα7用に購入。 どうもズームレンズの良し悪しがわからない。 ゆえにコメントのしようが無い。

  • 2006.07.25

NP_Contents List

サイドメニューにはサイトマップ的なものを表示したかったのでNP_Contents Listを導入。 なんとなくプラグインのテンプレもわかってきたかな? と自画自賛する昨今。

  • 2006.07.25

複数blogを下層ディレクトリへ配置

トップページが段々と形になって来たので、その他のblogを設置することとします。 まぁ説明書通りに進めれば比較的容易にできますが、もうちょっと慣れてきたらFancyなURLにしたいので、すべてindex.phpファイルとしました。 そうしなくて良いのかもしれませんが、そうしたほうがよさそうな気がしたのでそうしたしだい。 config.phpへのパスも漏れなく直してFancyな僕(中年 $CONF[ […]

Macro-HEXANON AR 55mm f3.5

レンズ構成::3枚4群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.25m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::60×64 重さ::290g 1/2倍までのマクロレンズ。 至近撮影をするとなると、いきなりF値が変化して”マクロで真っ黒”状態になる。 正直使いづらい印象ではあるが、とっても柔らかい優しい描写がたまら […]

Zoom-HEXANON AR 80-200mm f3.5

レンズ構成::10枚17群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::2.0m フイルター径::67mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::1170g デカイ!重い!単体で重量がカメラ1台分かそれ以上! 古いズームなので、糸~巻き巻きで樽~樽樽は致し方ないかな。 ただ、F3.5は昔にしてみれば大口径ズームレンズの類。 ただし、重すぎて持ち出す機会はめ […]

HEXANON AR 135mm f2.5

レンズ構成::4枚4群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.2m フイルター径::62mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm)::96×69 重さ::650g 重いデカイでまさにガラスの塊。 HEXANON大口径中望遠の花形? しかし、夏場の炎天下では青被りが顕著で有るためUVフィルターは必帯かもしれない。

HEXANON AR 135mm f3.2

レンズ構成::4枚5群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.0m フイルター径::55mm フード::引き出し式 長さ×最大径(mm)::95×63 重さ::390g F3.5の後続機種なのかな? 普及品はF3.5だったが、いつしかF3.2へ変わっていたようだ。 昔の望遠といえば135mmだった。 広角は30mm前後で、標準は50mm前後。 ズームレンズは歪が大き […]

HEXANON ARP(プリセット) 135mm f3.5

レンズ構成::4枚4群 絞り機構::プリセット式手動絞り 測光方式::絞込測光 至近距離::1.5m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::370g プリセットって、なんぞや? プリセットレンズは、自動絞りと連動しないため開放測光では無く絞り込み測光となる。 しかし、絞り込まれた状態では必然的にファインダーが暗くなりピント合わせが非常にやり辛くなってし […]

HEXANON AR 100mm f2.8

レンズ構成::4枚5群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.0m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::62×63 重さ::290g 海外ではポートレートレンズとして人気が有ったとか何とか。 いつか綺麗なお嬢さんを撮る機会が有ればと思いつつ、撮影会の予定表を眺める。(見るだけだけど

HEXANON AR 85mm f1.8

レンズ構成::5枚6群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::1.0m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::67×65 重さ::390g 85mm付近の焦点距離といえば、言わずとしれたポートレートレンズ代名詞。 これ持って撮影会とか行きてぇなぁ~。

HEXANON AR 57mm f1.2

レンズ構成::6枚7群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::62mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::50×72 重さ::460g HEXANON AR フェチなら持っていたいレンズ。 昼光での色見やボケは”?”と言う主観は持っているが、夜の描写は天下一だと信じている。 兎にも角にも、我が最愛のレンズで […]

HEXANON AR 57mm f1.4

レンズ構成::5枚6群 絞り機構::AE式完全自動絞り 測光方式::開放測光 至近距離::0.45m フイルター径::55mm フード::ねじ込み式 長さ×最大径(mm)::- 重さ::280g HEXANONの定番、スタンダード中のスタンダード。 もう30数年来の付き合いだ。

1 3