CHINON CE-4

CHINON CE-4

数字の刻印がある丸い部分はセルフタイマー。
写真では見えないが、その横にプレビュー用・レンズリリース用の2つのレバーが有る。
レンズ左側にはシンクロ接点と、AEロックボタンが配置される。
形式::35mm電子式メタルフォカルプレーン一眼レフ(絞り優先)
マウント::CHINONバヨネットマウント
(PENTAX K完全互換)
絞り機構::AE式完全自動絞り(最小f22)
被写界深度確認用絞込機構有
シャッター速度::B・8?1/1000
(AE時無段階可変)
露出調整::TTL中央重点測光
SPC可変測光完全自動露出
巻き上げ::巻き上げレバーによる手動
パワーワインダーによる自動
巻き戻し::クランク式手動巻き戻し
電源::LR44、SR44
分割巻き上げは不可

右のシャッターダイヤルは、AUTO位置で絞り優先となる。
絞り値は、レンズ側の絞り環で設定する。
ASA設定ダイヤルは、補正ダイヤルとしても非常に使い易い。
なんか惹かれてしまうメーカー、それはCHINON。
ebayで手に入れたのだが操作フィールがとても自分に馴染んでいて愛着が沸々とわき上がってしまい上位機のCE-4sかCE-5が欲しい欲しいに成っっている。

Kマウントレンズが無いのにボディーばっかり持っていてもしょうがないのは重々承知なのだが。

CHINON一眼レフカテゴリの最新記事