26/27ページ

26/27ページ

KONICAとMINOLTA

久しぶりにKONICAのサイトを見たんですけれども、当然のようにKONICAMINOLTAへ飛んでいくんですね。(定説 以前よりカメラはKONICA、三脚、スライドビューワー等のアクセサリーはCherry商事、AF一眼はMINOLTAと言う自分にとってはこの合併、何やら運命的な会社と言わざるを得ない。(笑 アルファマウントのデジタル一眼レフカメラが発表されたのが今月中頃、何でも手ブレ補正機能がカメ […]

隊列

水辺の生き物たち。 子育ての時期は、警戒心が強く攻撃的だ。 レリーズしている最中に、黒鳥が膝をキツツキのように何回もつついてくる。これが結構痛い。 親鴨にもガンくれられたw 我が子のために敢然と人間に立ち向かう強さに負け早々に退散したのでした。

山車

黄門祭りにて。 やっぱり祭りの最高潮は夜、大口径のHEXANON AR 57mmF1.2が頼りになります。 老若男女問わず大騒ぎ! 山車の上は女性が多いんですねぇ、最近のお祭りは。 みんないい顔してる。 ノリノリの大人たちをよそに疲れたのかスヤスヤと眠る女の子が。 すぐ脇で太鼓を叩いてるのにね、よっぽど眠かったんだろうなぁw

梅雨晴

久慈川沿いを車で移動。 向かうはお気に入りの月待の滝。 袋田の滝にほど近いこの小さな滝は、裏見の滝としても有名なのですが水量が少なくてちょっと残念でした。 滝周りはマイナスイオンいっぱい。 紅葉時期にまた訪れたいと思うのですがね、転勤がなければw 帰り道はあちこち寄り道しながら少しだけ写真をば。

漫歩2

新宿辺りですが、KONICA BigMini Fで撮った写真。 某巨大掲示板のスレで知り合った連中とのオフ会で御苑へ。 現像が上がったメンバーの写真を見たのですが、いやはや上手いっす。(写真は貼れませんが アタシのようなカメラオタクではないので、みんなは写真に対して紳士で真剣なんでしょうね。 しかし天気が良かった。 街往くご婦人方も皆お綺麗だし。 路上でイランの方かな?パンダのおもちゃを売ってたん […]

閑散

会社からの帰り道。 水戸駅から少し界隈をふらついてみた。 地方都市の夜は寂しいですな。 駅前の商店街も家路を急ぐ人しか見当たらない。 でも野宿をする人がいるらしいw 店は開いてるんですけどねぇ、人通りが・・・。

初夏

近くの植物園(?)ですが、なんか地味でして花が咲いているわけでも無く、入場料をとるわけでも無く、見学者が居るわけでもなく・・・。w

春の嵐

遠方の現場からの帰り道、春の嵐に遭遇。 こんな時は防水機の現場監督のお出ましですよ。 真岡鐵道の七井駅辺りでなんか撮ろうとしたのですが、あまりの豪雨で身動きも取れずでした。 カメラはタフでしたが撮る人がヘタレでしてね、うん知ってた(泣 雨上がりの水戸市役所。 あれフィルムに傷が・・・、圧板かな、直さなきゃね。

春雪

冬が終わったってのに突然の雪。 急いで家に帰ってカメラを連れ出す。 珍しくこの時期に結構な降りっぷり。 これじゃぁ仕事にならねぇねぁ(嬉 雪が止んで、急いで常陸太田へ向かいました。 目指すは佐竹寺。 しかして、お遊びはここまでで現実に戻ることにいたしました。

夕照

涸沼の冬。 寒かったんですけれども、なんか惹かれてしまいHEXANON AR 57mmF1.2で出撃。 冬の夕暮れは光も弱いから大口径が活躍してくれます。 金色に輝く地平線と湖面は本当に美しかった、けど、上手く撮れなかったのが悔しいね・・・。 ちょっとお遊びで、なんとなくエ口w

寒期

KONICA・FTAとHEXANON AR 57mmF1.4で榛名山。 足元は榛名湖なのですが、冬場は凍結するので一部を除いて乗ることもできます。 写真にはありませんが、氷に穴を開けてワカサギ釣りをする人たちのテントがあちこちに見られます。 昔は氷上ジムカーナをやっていたとかいないとか。 生まれて始めてPLフィルターを使ったのですが、上がってきたポジを見てビックラ仰天! ほとんどのカットがオーバー […]

アカネの頃

本人的には”小さい秋見つけた”的な写真を目指していたのはいたのだが、現実は甘くない。 TOPCONのレンズの個性を生かした写真が撮れればなぁ?、といまさらながら・・・。 曇天だったのでSRA(KONICA SINBI100)ではどうにも色が出づらいのですが、それにしても・・・、出なすぎw このあとはCHINONに持ち替えて近所の公園へ行ったのですが、AUTO CHINON […]

浅草界隈

某掲示板のオフ会前にふらりと立ち寄った浅草界隈。 もっと浅草っぽい絵は撮れないのか、と自問自答するも後の祭り。 カメラヲタクに写真の神様はなかなか光臨いただけないようだ。 KONICA FC1をお供にブラついていたのですが、なんと貴重なワインダーをどこかに落としてしまって結構凹んでおります・・・。 もう手に入らないだろぅなぁ(悲 仲見世通りの喧騒から一本路地に入ると人通りも疎ら。 路地から通りを見 […]

1 26 27