散歩道

5/5ページ

夕照

涸沼の冬。 寒かったんですけれども、なんか惹かれてしまいHEXANON AR 57mmF1.2で出撃。 冬の夕暮れは光も弱いから大口径が活躍してくれます。 金色に輝く地平線と湖面は本当に美しかった、けど、上手く撮れなかったのが悔しいね・・・。 ちょっとお遊びで、なんとなくエ口w

寒期

KONICA・FTAとHEXANON AR 57mmF1.4で榛名山。 足元は榛名湖なのですが、冬場は凍結するので一部を除いて乗ることもできます。 写真にはありませんが、氷に穴を開けてワカサギ釣りをする人たちのテントがあちこちに見られます。 昔は氷上ジムカーナをやっていたとかいないとか。 生まれて始めてPLフィルターを使ったのですが、上がってきたポジを見てビックラ仰天! ほとんどのカットがオーバー […]

アカネの頃

本人的には”小さい秋見つけた”的な写真を目指していたのはいたのだが、現実は甘くない。 TOPCONのレンズの個性を生かした写真が撮れればなぁ?、といまさらながら・・・。 曇天だったのでSRA(KONICA SINBI100)ではどうにも色が出づらいのですが、それにしても・・・、出なすぎw このあとはCHINONに持ち替えて近所の公園へ行ったのですが、AUTO CHINON […]

台風一過

こんな天候の日にゃ現場監督HG。 建設現場専用全天候型コンパクトカメラの雄ですから何も気にせず使うことができます。 台風一過の晴天。 色乗りこってり、盛大な周辺減光で主題が浮き出る写真が撮れたりするので現場だけ、なんていう用途限定ではもったいない。 ヘビーデューティーな作りなので軽くはないのですが落っことしても壊れづらいのをいい事に、たまにカバンに忍ばせてハードな使い方をしているのでした。

軒先の花

常澄辺りはいかにも農村ってな感じです。 こんなところでカメラ片手に・・・、どう見ても怪しい人ですわな。 偶然(?)車に積んでいたKONICA IIBMを片手に手当たり次第にレリーズ。 忙しない日常にホット一息、なんとも豊かな気分に浸れた一時でした。

1 5